FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右とか左とか

 右翼的思想も、左翼的思想も、どちらも世の中に対する洞察であり、それぞれの正しさがある。しかし、彼らの見落としている点も少なからず存在する。
 保守で世界は救えるのだろうか、より良い世界は築けるのだろうか、果たして、現状維持することが、急激に革新することが、より良い世界を築けるのだろうか。
 保守の人たちは、基本的に自分たちの国のことしか考えておらず、他の国にも自分たちと同じ人間がいて、彼らにも守るべき者が存在するという大事な事実を見落としている。
 左翼の人達は、アナーキーによって世界をより良くできるというがやはり、政府がなければ権利は保証されない。
 どちらも、地球規模での視点がかけているのが問題である。
 政府を認めつつ、他者の国の人にも、自分たちの身近な人にも、さらに自分にも同時に意識を向けて、誰もが幸せになれる世界のために、イデオロギーを超えて議論するべきだと僕は思うのに、彼らはまるで、異なる考えを持った人たちを敵だと思っている。
 自分たちが唯一の正しい存在だと、疑うことすらしない。
 
右翼の人にも、左翼の人にも協力してほしい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フリードリヒ

Author:フリードリヒ
大学で政治学、社会学、心理学、文化について学んでいます!
最終目標は、世界連邦共同体の設立です。
一刻も早く、誰もが幸せになれる、戦争のない、あらゆる人達の生存権が保証される世界を目指して。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。