スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際政治においても人生においても大切なケセラセラ(なんとかなるさ)の思考

 解決できる問題の解決をせず、後回しにするのは問題ですが、解決できない問題を、無理に解決しようとするのも問題です。全身は指せるべきですが、解決を急いではいけません。今の、日本の政治的な状況がそれです。せっかくプーチンさんが北方領土を解決してくれようとしているのに、その上ガスのパイプラインまで引いてくれようとしているのに、ロシアに制裁を加えろと、アメリカが言う。でもアメリカとの関係を破綻させる選択肢は、アメリカとの関係を破綻させるだけでなく、国際正義的な世論からも反発を受けます。
このような場合、アメリカに協力すると口だけで言っておいて、実際は行動しないという、あえて何も選ばないという選択肢が有効です。
 それに、何もしなくても、時間は流れますし、時間はあらゆる存在を変質させ、その状況の本質を変えます。
つまり、時間が状況を変え、勝手に、問題を解決する機械を生み出すということです。
その、時間が来るまで、できることだけやって、できないことは後回しにするのです。
 人生においてもそうで、人間生きている限り、自分の力だけではどうしようもないこと、どう動いても不利になるような状況とか有ります。そのようなときに、あえて何も選択せず、なるようになるさ(ケセラセラ)のこころで、じっとゆる~く構えておけば、時間が勝手に解決への光明を生み出してくれます。
 何かにとらわれず、ゆる~く構えておくことで、国も個人もあらゆる人が、そのストレスから開放されるのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フリードリヒ

Author:フリードリヒ
大学で政治学、社会学、心理学、文化について学んでいます!
最終目標は、世界連邦共同体の設立です。
一刻も早く、誰もが幸せになれる、戦争のない、あらゆる人達の生存権が保証される世界を目指して。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。