スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資本主義でエリートたちが暴走中

日米原子力協定というのがあるのはご存じですか。コレは、日本がアメリカの原子力のショーケースあるいは実験台となる代わりに、日本にアメリカが原子力之技術を提供するという条約です。
ふざけてますね(笑)
もともと国際政治の場に正義の概念は存在しません。何故なら、国際政治の場において国家の生存が何よりも大事であり、少数の犠牲者や、国民の命などまじめに考えてないからです。
しかし、いまは、グローバル化によって、世界中の市民がつながっている。
グローバル化による資本主義の暴走、市場の統一はたしかにデメリットではあるが、エリートによらない、真の市民のための、地球市民のネットワークが出来る可能性があることは、ぐr-バル化のメリットだ。
日本がおかしな方向に向かっているが、世界もおかしな方向に向かっている、世界中の政治家がまるで国民の命などはじめから問題ではないというような、切り捨てるだけ切り捨てて、努力や、再チャレンジの機会を決して与えない世界を築こうとしている。
再チャレンジの機会があれば、誰もがそのお金を正しいことに使い、貯めこむことなど無いのに・・・・・・・・
自分たちの権力をそこまでして維持したいんですねエリートたちは(笑)

みなさん、政治家に政治を任せていてはダメです、市民の手に政治を、地球市民の手に政治を、弱者が弱者ではないことを、従順な犬ではないことを世界に示す必要があります。

暴力を使わないがしかし暴力的にする方法、祭りのように騒ぎ、祭りのようなデモを行い、祭りのように政治に訴えるのです。そうすれば、エリートたちは考え始めるでしょう。自分たちの未来について
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フリードリヒ

Author:フリードリヒ
大学で政治学、社会学、心理学、文化について学んでいます!
最終目標は、世界連邦共同体の設立です。
一刻も早く、誰もが幸せになれる、戦争のない、あらゆる人達の生存権が保証される世界を目指して。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。