FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローバル化の何が問題か

グローバル化にも良きグローバル化と、悪しきグローバル化が有ります。
げんだいのぐろーばるかは、そのどちらの麺も有しています。
現代のグローバル化は、弱者への配慮が足りないこと。一方的に統一を図ろうとすることです。
多様なものが共存してこそ初めて、良き世界があるのに、そのことをまるで認めようとしていない、エリートのためだけのグローバル化であることが問題です。
多様な価値観を認めよ運動を起こしてもいいのではないかと思います。
経済成長をしたところで格差は解決されません。
格差を解決する方法は、富の再配分です。
グローバル化の良い点の2つ目として、地球規模での富の再配分ができることです。
ですが、エリートたちはまるでそんなことしようとしていません。ここが問題です。
地球規模で富の再配分をするどころか、ますます、富を独占しています。地球上の資源は、地球に住む一人ひとりに査定でも、生存と文化的な生活が許されるくらいの配分はされるべきです。
弱肉強食はしかたないですが、香車が生存できるのは弱者が存在するおかげだということを彼らは分かったいません。
彼らの独占している富を、再配分させる、エリートのためではなく、まさしく地球市民のための、地球規模の富の再配分と統治のシステムが、そろそろ必要なのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フリードリヒ

Author:フリードリヒ
大学で政治学、社会学、心理学、文化について学んでいます!
最終目標は、世界連邦共同体の設立です。
一刻も早く、誰もが幸せになれる、戦争のない、あらゆる人達の生存権が保証される世界を目指して。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。