スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えてきた世界の構図

いま、世界は、国家の枠組みを守ろうとする、愛国者(日本人だけじゃなくて世界中の人達)「僕はコレを、健全なコスモポリタンと呼ぶことにする」、と国家の枠組みを取り払って弱いものから搾取出来るだけ搾取しようとする、グローバリストの2つの陣営が存在している。
ここで大事なポイントは、コスモポリタンは何も、日本だけに存在するわけじゃないわけである。ウクライナにも、アイスランドにもどこにも存在しているのである。
そしてもう一つ、すべての人が働くことの出来る社会なんてそもそも不可能で、そんな社会が成立したら、日本だけじゃやんくて世界が、地球の資源が食いつくされまさに、この世界がまるごと、自分たちの生きていけない世界になるのである。
 ではどうすればいいのだろうか。僕は、ます、コスモポリタン同士の地球規模での協力が必要であると考える。そして、グローバリストではなく、コスモポリタンによる、秩序の構築が必要である。それも、地球連邦のようなシステムが必要であろう。
 コレが成立すれば、国家がなくても、人々の生活が保証されるはずである。
 すべての人が働ける社会ではなく、すべての人が、生きていける社会にするべきである。そのために、経済成長よりも何よりも、富の再配分についてまじめに考えるべきなのである。
 こうした、本質的な問題を見抜くのは相当な技術がいる。僕はこれからそういうインテリジェンスな情報を提供していこうと思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フリードリヒ

Author:フリードリヒ
大学で政治学、社会学、心理学、文化について学んでいます!
最終目標は、世界連邦共同体の設立です。
一刻も早く、誰もが幸せになれる、戦争のない、あらゆる人達の生存権が保証される世界を目指して。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。