FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は単一民族国家ではない

前にも、一度記事で書いたと思うが、改めて大事なことなのでもう一度いう。
日本は、単一民族国家ではない。
まず、民族は言語によって分けることができる。西日本と、東日本で大きく、違う。近代国家の理念で癒えば、日本はひとつのNationではあるが、ひとつのcountryではない。
countryとは、あらっゆるものを共有している国家である。
しかし、東日本と西日本で大きく違うのである。
 
その意味では、首都を2つ作ってもいいかもしれない。

では、ここから本題に入る。もし、日本が単一民族のような誤ったナショナリズムをあおるとどうなるか。
沖縄が独立するであろう。いろいろな情報が流れているが、間違いなく独立する。僕の周りの沖縄出身の人はすべからく、何よりも、日本の本土(本州)之人たちに恨みを抱いている、しかし、日本として生きていかなければいけないというとてもリアルな感覚を持って生きている。
彼らは、かなり本気で独立しようとしている。沖縄が、どくりつするとどうなるのだろうか、中国と仲良くなる。沖縄と台湾の間にある尖閣諸島は、間違いなく中国の領土になる。

 ではどうすればよいのだろうか、、、、、、」

まず、日本がなぜコレほど優れた文化を残してきたのかということを考えれば答えが明白である。それは、多様性である。日本は、もともと今のように排他的ではなく、他者の良い所は柔軟に受け入れることで、自らの文化を成長させていくそういう文化なのである。更に、そこに、ほんとうに良い、古い儒教の、和を尊ぶ精神文化が融合しているのである。
 この日本の、文化の素晴らしいところを理念化して、民族的な精神から切り離して、コレをつかって、国をまとめるべきなのである。

 ナショナリズムはいいが、それが本当にいいナショナリズムなのか考える必要があるのである。
スポンサーサイト
プロフィール

フリードリヒ

Author:フリードリヒ
大学で政治学、社会学、心理学、文化について学んでいます!
最終目標は、世界連邦共同体の設立です。
一刻も早く、誰もが幸せになれる、戦争のない、あらゆる人達の生存権が保証される世界を目指して。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。